RYOTA YAMADA

Tuesday, August 23, 2016

The river is still rising

630ce21a-d0e7-4f44-b70e-e8a1fff773cf-1925779037.jpg

Day 84

The river is still rising, and it has increased 8 inches for last two days. Sounds of shores eroded and falling down a water like a cannon can be heard a few times in a single hour.
However a quantity of precipitation might be decreaseing.

It has rained a great deal this year, the river has risen, and most of shores that a tent can be pitched have been submerged. Since most of shores have been covered with driftwoods washed up along the edge of the water, the kayak has not been able to land there. In addition, from September, the storm season will start and the river will rise more then. It is impossible without stay in the tent on the shore to paddle and move forward on the river, so I am considering the second leg will end at next village Grayling.

I need more three days to paddle to the Grayling, so I have to find tenting possible shores somewhere and stay two nights. Therefore now I am considering the timing when I should leave here, whether the water level will increase or decrease while waiting.

84日目

 増水し続けており、この二日間で20センチメートルは水位が上がっている。何処かで川岸が削られ、水に崩れ落ちる大砲のような音が、一時間に数回ほど聞こえてくる。
 しかしながら降水量は減ってきたようだ。

 今年は雨がとても多く、川は増水し、テントを張れる岸は多くが水没している。岸には増水で流された木が打ち寄せられ、水際が覆われていることが多く、そこにカヤックを接岸することはできない。9月からはストームのシーズンとなり、その時はさらに水位が増すだろう。上陸してテントを張ることができなければ、川を漕ぎ移動することは不可能なので、第二セクションは次の村となるグレイリングで終えようかと検討している。

 グレイリングまではあと三日かかるので、テントを張れる岸を見つけて二泊する必要がある。どのタイミングでいま天候待ちをしている岸を離れて出発するべきか、待てば水位が下がるのか、それても上がるのか、状況を検討している。

manDisplay the current location and the tracking map

No comments:

Post a Comment