RYOTA YAMADA

Saturday, June 18, 2016

Heaven of wildlife

15bc8d6d-ebc1-4bfc-98b9-3a93d32d86d0770908933.jpg

Day 17

I met with Dave, a local guy fishing on a small boat. We enjoyed talking and then he gave me a 15 inch pike which he just fished, on the water.

I pitched my tent on the only sandy beach in a marsh. I baked the pike by a bonfire.

The quiet marsh. The heaven of wildlife. The songs of birds sounded across the marsh. beavers and gulls came to me.

 17日目

 歯か欠けてピンクのピアスをした男が、小さなボートに乗って、僕のカヤックに近づいてきた。彼の名はデイブ。ボートの縁を掴み、しばし水上で会話を楽しんだ後(ここでは、会話は、情報交換の意味合いは薄れ、純粋に楽しむものだと気づかされた)、彼は釣ったばかりの40センチメートルのパイクを一匹僕にくれた。

 湿原の真ん中に一箇所だけ砂浜があった。上陸しテントを張った。
 焚き火をおこし、水の中でさばいたパイクを鉄串に通して、火の脇に刺した。
 静かな湿原。野性動物の楽園。鳥の声が響きわたる。ビーバーとカモメが近づいてきた。

manDisplay the current location and the tracking map

No comments:

Post a Comment