RYOTA YAMADA

Tuesday, May 10, 2016

Satellite Phone 衛星携帯電話

DSC03913_compressed.jpg

Alaska is back-country. When I kayak down the river, I can never use a cell-phone. Who built a base station of cell-phone where nobody lives.
So, for the purpose of posting to blog, now I am testing a Iridium satellite phone. I am going to post this article and a picture via it.
The data transmit speed is only 2400 bit/s. It is very slow and is of the predawn of the Internet history. It is 1/100,000 of current cell-phone's speed.
This size, 64 pixel might be a maximum size of picture to transmit.
 アラスカは僻地だ。川をカヌーで下っているときに、携帯電話など通じる訳がない。誰もいない場所に、誰が携帯電話の基地局を建てようか。
 なので、ブログへ投稿するために、イリジウム衛星携帯電話の通信テストをしている。この文章と写真はその衛星経由で送られたものだ。
 宇宙をグルグル回っている通信衛星と直接電波で通信するのだから、衛星が直接見える場所、いや小さすぎて当然見えやしないが、めちゃくちゃ目がよければ見えているであろう場所でなければ通信できない。すなわち見晴らしのよい屋外で電話しろということだ。
 その通信速度は2400 bit/sと、とんでもなく遅い。遙か昔、まだインターネットが産声をあげたばかりの頃に使われていた速度だ。ピーピーガーガーと口で音をまねれば通信できてしまう方式を使っている。なんと、現在の携帯電話と比較すると10万倍も遅いのである。その大きな理由は、衛星は一度打ち上げたら最後、技術の進展にあわせた改造などできないことと、そもそも衛星携帯電話の需要はほとんどないから、といえる。
 なので投稿できる写真のサイズは、この横幅320ピクセルが限界か?

No comments:

Post a Comment