RYOTA YAMADA

Sunday, May 22, 2016

A kind of an affection that child rearing animals have

Basically, I am strongly interested in a kind of an affection or a kind of an ease of mind that child rearing animals have, although I have to bring some weapon.
Simultaneously, as a same animal, I will eat other animals, though I can hunt only fish now.

 基本的には、僕はいま、子育てをする動物達が持つ、愛情といおうか、気が置けない仲間が側にいることによる安らぎといおうか、そんなものに強い興味を持っている。攻撃するための道具を持って行かなくてはならないのだが。
 と同時に、同じ動物として他の動物を食べて生きていく、という行為も行う。まあ僕に捕獲できるのは魚だけだが。

No comments:

Post a Comment