RYOTA YAMADA

Tuesday, April 19, 2016

Experimenting in fermenting a fish 乾燥麹で魚の保存実験

I have experimented in fermenting a fish, for to know how can I keep fishes fresh which I will fish on the kayak without refrigerator.
I put the fish into Ziploc with dry rice malt and salt, and left it under room temperature.
The taste of it was sweet and so delicious. Maybe only good bacterium propagated as I intended.
So far, I am good. Tomorrow, maybe I am going to be good.
 
カヤックの上で釣った魚を、冷蔵庫なしで保存するための実験をしている。
 ニシンに塩と乾燥麹をまぶしてジップロックに入れ、25度程度の室温下に12時間放置後、冷蔵庫で2日ほど寝かした。塩をしたので魚から出た水分がジップロック内に少し溜まっているが、乾燥麹に吸わせる目的でそのままにした。
 ジップロックを開けると、麹っぽい甘いかんじの匂いがした。麹を付けたまま洗わずに焼き、食べてみる。食べても甘い。麹の部分は特に甘い。
 思惑通りに、麹菌が優勢に繁殖して、他の菌の繁殖を防いでくれた結果か?
 味は全体的にとても美味しい。かなりいける。
 食べたばかりでこれを書いているので、もし当たるとすれば、もう少し先だ。





No comments:

Post a Comment