RYOTA YAMADA

Friday, March 4, 2016

Starting to make a plan of kayaking down the Yukon River 2,000 miles

   I have started to make a plan of kayaking down the Yukon River 2,000 miles from head-water-lake in Canada to the mouth of it in U.S.A beside the Bering Sea for about three months between this Jun. and this Sep. It might be possible, although living in Japan makes me having a difficulty to make a careful plan and doing it on hit-or-miss basis.

   If it will be success, then I am going to advance a difficulty level and to try kayaking from the coast of Seattle via inside-passage to the head-water-lake of Yukon River. So, it will make a single line from Kennewick city to the Bering Sea.

   I am thinking to ask someone to be my sponsor, to Monster Energy? or to GoPro?, although I am unfamiliar with those, or to use a crowdfunding?, also although I am unfamiliar with it. Anyway, I will try to be active role.

   So, I will step American soil again.

 カナダとアラスカを流れるユーコン川。氷河のある源流からベーリング海までの3,000 kmを、今年の6月辺りから3ヶ月ほどかけて、一人でカヤックで下ろうと思っているよ。何とかなりそう。

 まあ、日本に住んでいる以上、慎重な計画を立てようとしても無理なので、行き当たりばったりは前回同様覚悟の上だけどね。

 これが成功したら、その次は、シアトル沿岸からユーコン川源流というルートかな。難易度を上げていくという形で。それでコロンビア川からベーリング海まで繋がる。

 
 友人達から、クラウドファンディングを使っては?と、今まで言われてはいたけれど、モノづくりではないので、こちらから見返りに提供できる特典が思いつかん……と返事をしていた。でも、う~ん、どうだろ。カヤックの帆に名前を書くとか、撮ってきた写真の絵葉書を作って送るとか、そんなんしか出ないけど、登録してみるだけしてみる?

 ちょっとサイトを覗いてみたら、「夢は実現できるということを冒険を通して証明したい」、という言葉が書いてあった。熱い!火傷をしそうだ。

 俺は何かな。「社会を動かしているのは煎じ詰めれば我々自身。社会人、勇気と共に頑張ろう!」、かな。

1 comment:

  1. I'm looking forward to following you on
    more of your journeys on this blog.

    ReplyDelete